Human Life CORD JAPAN

お知らせ

【スタートアップワールドカップ2024】ヒューマンライフコード京都予選で第3位に

 
 世界に先駆けて臍帯由来の間葉系細胞を再生医療等製品として実用化を目指すヒューマンライフコード株式会社(代表取締役社長:原田 雅充、所在地:東京都中央区、以下「当社」)は、2024年5月21日(火)に開催された、米ペガサス・テック・ベンチャーズが主催する、世界最大級のグローバルピッチコンテスト・カンファレンス「スタートアップワールドカップ2024」京都予選にて、第3位に選ばれました。
 
 当社のこれまでの取り組みをご評価いただき、3位に選ばれたことは大変嬉しく、これからも企業理念「つなぐ命のきずな つながる未来」のもと、1日でも早く新たな治療の選択肢を待っている患者さんの生きる希望へつないでいけますよう、より一層邁進してまいります。
 
【スタートアップワールドカップとは】
75以上の国と地域で予選が開催され、世界のスタートアップエコシステムの構築と起業家精神の育成を目的として設立された、世界最大級のスタートアップピッチコンテストです。世界一になるスタートアップに約1億5000万円の投資賞金が授与されます。今回の京都予選には、125社を超える応募の中から12社がファイナリストに選出され、京都大学百周年記念ホールにて開催された京都予選のステージでプレゼンテーションを行いました。
 
▼当日流した企業紹介動画

 
▼表彰式の様子
   

お知らせ一覧へ戻るトップページへ戻る