Human Life CORD JAPAN
  • トップ
  • お知らせ
  • 「東京コンソーシアム ディープ・エコシステム」 支援対象企業に選定されました。

お知らせ

「東京コンソーシアム ディープ・エコシステム」 支援対象企業に選定されました。

 
 
 臍帯(へその緒)の細胞で世界に先駆けた医薬品化を目指すヒューマンライフコード株式会社(代表取締役社長:原田 雅充、所在地:東京都中央区、以下「当社」)は、東京都による「スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム」が運営している「ディープ・エコシステム」の令和4年度の支援対象企業に選定されました。
 
 東京コンソーシアムは、スタートアップの成長加速や、都内のスタートアップ・エコシステム形成による、イノベーションの社会実装を支援することにより、地域への還元や東京の経済の持続的な発展を目指しており、「ディープ・エコシステム」は、海外展開を視野に入れ、今後急成長が見込まれるスタートアップを選抜の上で集中的に支援し、ユニコーン級への成長を後押しする東京コンソーシアム独自の取組です。
 
急成長が見込まれる集中支援対象企業を選定|東京都 (tokyo.lg.jp)
 
【当社代表取締役社長 原田 雅充のコメント】
 2019年の東京都ベンチャー選手権(最優秀賞・東京都知事賞)に引き続き、東京都直轄のスタートアップ支援事業に当社を選んでいただいたことは、当社の事業内容と成長性を客観的に評価いただけたことの証であり、大変誇らしく思います。この度の支援を活用し、ヒューマンライフコードは、日本発で世界でも通用する細胞医療を社会実装するため、原材料調達を海外からの輸入に依存せず、国産で備蓄可能な臍帯(へその緒)を利活用した間葉系細胞による細胞医療を新たなステージへと導いてまいります。

お知らせ一覧へ戻るトップページへ戻る