Human Life CORD Japan / ヒューマンライフコード株式会社

COMPANY

会社情報

会社概要

社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

みなさまの心豊かな生活を実現するため、新たな治療創出にチャレンジしていく。

 治療に難渋している患者さんと患者さんを支えるご家族が、心豊かな生活が送れるようなより質の高い医療を創出したい、そんな志を持ちヒューマンライフコード株式会社を設立いたしました。

 私はもともと大学・大学院の専攻が生物資源利用学であったように、生物資源を有効に活用できる研究分野にはとても興味を持っています。そのような中で、医療廃棄物とされているにも関わらず、炎症抑制や組織修復能を有する細胞が豊富に含まれる胎盤や臍帯などの生物資源を次世代の細胞医薬として有効活用するビジネスに大きな産業化への可能性を感じ、自ら手掛けたいと長らく注目していました。 根本治療や他に治療法のない、もしくは治療法があっても十分満足のいく医療が受けられないような患者さんが、この新たな細胞医薬による治療を受けることで、患者さんを支えるご家族のみなさま含めて一人でも多く心豊かに生活していけるよう、胎盤や臍帯などのヒト組織由来細胞の医薬品化に向けて最善を尽くしてまいります。

 また、医薬品開発の過程で、国内及び米国企業の関係する皆様とタッグを組み、高品質かつ安全な国産の細胞医薬品を安定供給できるようなプラットフォームを構築してまいります。 これらを着実かつ確実に実行し、持続発展性のある産業化に貢献することで、社会から高い信頼を寄せられるような会社にしてまいる所存でございます。

代表取締役社長 原田 雅充

●略歴

原田 雅充(はらた まさみつ)1972年8月29日生
1996年、旧通産省工業技術院生命工学工業技術研究所でヒト血管内皮細胞の増殖機構に関する研究、1998年、岐阜大学大学院農学研究科生物資源利用学修士課程修了。2004年、東京大学医科学研究所分子療法研究分野で難治性血液がんに対する新規DDS(薬物送達システム)の開発研究修了。1998年より日本化薬(株)及びアムジェン(株)にて、複数領域の臨床開発業務に従事し、C型肝炎治療薬の承認取得。2007年にセルジーン(株)に入社し、マーケティングマネジャー、メディカルアフェアーズ部シニアマネジャーとして自社販売体制の構築及び血液がん治療薬上市の成功を導いた。その後、臨床開発統括部長(ディレクター)へ昇進し複数の開発プログラムのマネジメントに携わる。
2014年、経営者を目指し単身渡米、ニューヨークにてMBAを取得。帰国後2015年、シンバイオ製薬(株)執行役員CBO(Chief Business Officer)、営業・マーケティング本部本部長を経て、2017年、(株)トリムメディカルホールディングスの取締役副社長として入社。新会社設立準備にあたり現在に至る。愛知県名古屋市出身。趣味はテニス、ボクササイズ、読書、映画鑑賞。